多くの学生が訪れる合同説明会

就職活動が解禁になると、日本各地で合同説明会が行われます。
アリーナや展示場で行われるため、多くの学生が来場します。多くの企業が集結するため、迫力が感じられます。

多くの企業の中から、希望する会社を見つけることを目的とする参加者も、数多くおられます。

企業の方と学生が、直接話せるというメリットもあります。

働いている方の声を直接ヒアリングできるため、イメージを固めやすいのです。

粗品や記念品を用意している企業もあり、学生たちに手渡しています。


多くの企業は、自社のパンフレットや資料を用意しています。



会社のことを広く知ってもらうために、広報活動を行っています。


合同説明会では、学生たちのために模擬面接を実施しています。就職活動のコツやアドバイスを、幅広く行っているため、参加することで有意義な時間を過ごすことができました。


面接に招待してくれる企業もあり、直接エントリーすることができました。



お互いの意志を確認できるため、コミュニケーションをより円滑に図ることが可能です。

朝から夕方まで開催されているため、自身の都合の良い時間に脚を運ぶことができました。
このことから、時間の制約にとらわれることなく、参加できるメリットがあると言えます。
合同説明会では、友達が多くできるというメリットも感じました。



他校の学生と触れ合うことができるため、就職活動における有益な情報を、交換しあうことができました。

他学生と話すことで、新たな発見や気づきを得ることができました。

Copyright (C) 2016 多くの学生が訪れる合同説明会 All Rights Reserved.